イチローの通算記録に対する野球素人さんの意見がすごく正論に感じた

 

すげぇ正論

 

たしかに「通算」と書いてしまうと、素人さんは混乱するかも。野球始めた頃からの通算だと勘違いする人も中にはいるでしょうしね。

プロの世界では、安打数の公式記録としてカウントするのは「日米」の二カ国だけなのかな?っていう勘違いもありえます。そんなことしたらその他の国が黙っちゃいませんよ。

 

ピート・ローズが勝ってる?

今回、なんでイチローが騒がれているかというと、アメリカで一番ヒットを打ったピート・ローズを安打数で抜いたからなんですけど、そのピート・ローズが自身の通算記録についてこう語っております。

 

これは一本やられた

 

イチローの日本時代の成績を通算として含めていいのであれば、ピート・ローズのマイナー時代の安打数も通算として含めていいという理屈ですね。しかも、それだとピート・ローズの方が勝ってる。

 

巷では「ピート・ローズ大人げない」とかいう意見が溢れかえってますが、これはこれで面白くて良いですよね。良い見方をすれば、それだけ負けず嫌いだということです。

負けず嫌いだからこそ、人一倍練習して「ヒットキング」になれたんです。もしピート・ローズが優しくて大らかな人間だったら、プロにすらなれていなかったかもしれません。

しかしいいキャラしてんな、ピート・ローズ

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】