草野球を始める前に知っておきたいこと

 

 

常識を疑え

 

 

ブオン ジョルノ。マーシーです。

全野球人口の8割は草野球選手と言われています。知らんけど。

 

バットはすぐに買わなくて良い

たいていの草野球は軟式なので、用意するとしたら軟式用バットなのですが、軟式用バットの最安値はだいたい5000円くらいです(Amazon調べ)

それで、草野球をこれから始める人は、色々道具を買わないといけないのですが、バットだけは買う必要がありません。正確には、「急いで買う必要はありません」

何故かと言うと、バットは自分にしっくりくる長さと重さをある程度見極めてから買った方が良いからです。決して安い買い物では無いですからね。

そのためにも、チームの仲間が使っているバットを色々貸してもらいましょう。バットはチームで使い回しが出来ることから、誰かが貸してくれる可能性が非常に高いです。買うのはそれからでも遅くは無いでしょう。

まぁ、どうしてもマイバットが欲しいのであれば、ジェネリック野球道具を買いましょう。これなら比較的安価です。

○野球はお金の掛からないスポーツです

 

8割以上の確立で初球ストレートがくる

プロ野球などを見ていると、初球から変化球で入るシーンをよく目にしますが、草野球でそのような配球は滅多に無くて、たいていの場合、初球はインコースかアウトコースのぎりぎりストライクゾーンに入るか入らないかのポイントをストレートで狙ってきます。

これはまぁ、草野球のレベルにもよるのですが、ほとんどの打者が真ん中のコース付近しか真芯で捉えることが出来ないので、ストレートで際どいコースを狙っていけば、打者は勝手に自滅してくれるからです。僕の肌感覚ですが、高校野球経験者でも上記のような際どいコースをしっかり捉えるのに苦労しています。

あとは、投手のレベルです。単純に変化球のコントロールが悪いので、ボールカウントを先行させたくない捕手が初球変化球を嫌ってストレートを要求しているパターンです。このパターンも草野球ではかなり多いですね。

フルタの方程式(DVD付)

新品価格
¥1,980から
(2019/12/4 11:10時点)

素人の打球は逆方向に飛んでくる

野球経験が少ない人はスイングが遅いですし、タイミングの取り方が身に付いていないので、スイング時に振り遅れる可能性が高く、打球が逆方向へ飛んできます。

一般的に「右打者は左方向、左打者は右方向に打球がよく飛ぶ」と言われていますが、打者が素人の場合は必ずしもこの説が当てはまるわけではないので、注意してください。

 

野球経験者のアドバイスは無視していい

もしチームに野球経験者がいるのであれば、その人は高確率であなたに何かしらのアドバイスを送ってくるでしょう。僕の経験上、「野球経験者」とはそういうものです。

しかし、野球のプレー1つ1つに明確な答えがない異常、本来「野球を教える」というのは、非常に難しい行為なわけで、大抵の野球経験者が送ってくるアドバイスは「自己満足」です。

具体的には、自分の出来るプレーだけを押し付けてきます。こういう人は、「プレーするのは自分ではない」という大前提を見失っているのでたちが悪いです。

こうしたアドバイスを全て鵜呑みにしていると、あなた本来のプレーを見失ってしまいます。野球経験者のアドバイスは適当に受け流しましょう。

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】