成功する野球選手の共通点

 

 

成功したければ

真似しろ

 

 

ナマステー。マーシーです。

成功したアスリートの共通点を完璧に真似すれば、あなたの人生もより豊かになるかもしれません。

 

「成功」とは?

野球選手の成功の定義ですが、まぁ分かりやすいのは「お金」でしょう。

✔年俸1億円プレーヤー

→年俸1億円以上は文句無しで成功者でしょう

✔累計年俸1億円以上

→10年以上現役でプレーすれば、累計年俸は1億円を超えるはずです(人によっては契約金を含む)。累計でも1億円以上貰えているのであれば、十分勝ち組です。

✔メジャー球団と契約したことがある

→メジャーは平均年俸めっちゃ高いです。たしか、メジャーは4億円で、日本は4000万円だったはずです。単純に10倍です。そんなメジャーの球団と契約出来る選手であれば、お金的には完全に成功者です。

 

では、成功する野球選手の特徴とは?

ここでは上記の成功者に共通する特徴を挙げていきます。

✔昔のものに拘らない

成功者は、昔からある考え方や練習法にとらわれず、常に新しいやり方や考え方を模索し、独自のものにしています。また、そのために投資を惜しみません。

例えば、メジャーで活躍しているダルビッシュ有投手は「筋トレは悪」と考えられていた過去の考えを真っ向から否定して筋トレに励んでいますし、イチローは独自の調整方法をルーティン化して毎試合前に行っていました。

✔継続力がある

当然ですが、プロ野球選手は野球一筋です。というか、野球一筋だからこそプロになれたのです。

その中でも「成功者」のコミットは、半端じゃありません。野球一筋できた男たちの中でも、一つ頭飛び抜けるほどの「野球中毒」です。

常に「上達するためにはどうすればいいのか?」と考えながら生きており、身体が老いるまで試行錯誤を繰り返します。病的なほどの継続力です。

✔20代前半で結婚している

前述のとおり、成功者の野球に対するコミット具合は半端じゃありません。

それで、家庭を持つと、野球で食っていくしかなくなるので、より真剣に野球と向き合うようになります。それだけで成功するわけではありませんが、結婚ブーストによる野球のフルコミットが早ければ早いほど成功する可能性が高まるのは間違いないでしょう。

 

成功者を真似しよう

特に、20代前半で結婚するのはおすすめです。家族を養わないといけなくなるので、稼ぐことに対する執着心が強くなります。ちょっとやそっとのストレスには負けないくらいの耐性は付くでしょう。

まぁ、それでも「この職場ヤバい」と感じたら逃げれるぐらいの逃げ癖と行動力がないと、潰れてしまいますが。

次点で、継続力と、昔のものに拘らない柔軟性です。これらがいい感じに混ざるのが理想的ですね。

まずは、「仕事で稼ぐこと」に対するマインドの変化を最優先すべきでしょう。稼ぐことに対する執着心は、何も卑しいことではありません。お金は貴重な価値なので、拘るのは当然です。

 

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】