インド人相手に謎のコミュニケーション能力を発揮して潰れた話

 

皆さん、昨日は華金です。

華金と言えば、飲み会ですか?

 

いいえ、インドです

 

昨日の僕はインディア・パーソンでした。

会社で飲み会があったんですけど、色々あって僕は歓迎される立場だったわけです。

 

4月からの新入社員

4月からの中途入社社員

新しい派遣社員

 

たしかこのメンツが主賓です。僕もワケあって上のどれかだったんですけど、正直飲めれば何でもよかったので、ぶっちゃけ「主賓」とかそういうカタイ感じのものはいらないと思ってました。ゴメンナサイ。

同じフロアのメンバー全員が一同に集結して飲み明かす素敵な会だったんですが、うちの職場は真面目なパーソンばっかりでして、皆全然飲まねぇの。

まぁ、お酒を飲むスタイルは人それぞれなので、「俺だけ楽しければいいや」っていうノリでガブガブいったんです。そしたら幹事が「新人の方は一人ずつ自己紹介よろしくミ☆」って言ってきまして、開始30分で芋焼酎3杯目までいってた僕はベロベロで自己紹介してました。

たしか、デスクの近くにベテラン社員で僕と同じ苗字の方がいたので、「もう一人の◯◯さんくらいデキる技術者になりたいと思います」とか言ってたはずです。芋焼酎片手に。

既に結構キテたので、自己紹介がウケたのかすら不明のまま席に戻ったんですね。

で、まだ顔と名前と肩書が一致していない(覚える気もない)ので、隣にいたオッサン相手に僕の自慢の失敗エピソードを語りまくってたんですけど、どうやらフロアで一番偉いオッサンだったみたいです。ぶっちゃけ月曜日出勤したくないです。

 

インド人がいた

その飲み会で始めて知ったんですけど、会社の同じフロアにインド人技術者が1人だけいたみたいなんです。

僕はインド大好きなので、まぁ絡みにいきますよ。

そのインド人はアーメダバード出身の方なんですが、アーメダバードって禁酒地域なんで、そのインド人もあんまり飲んでなかったんです。

もうね、アーメダバード出身と聞いて、さらにテンション上がりますよ。

なにせ僕が初めてインドを訪れた時に行った街がアーメダバードですから、話が盛り上がる盛り上がる。

超ハイテンションで英語なのか日本語なのかよく分からない言葉で一方的にマシンガントークしてたんですけど、いつの間にか飲み会もお開きになってまして、何故か地元の山奥の駅で寝てました。どうやって帰ったのかわかりません。

 

嬉しい出来事

以上のような事情があって、昨日はブログをサボってしまったんですけど、なんと、サボったのにブログの訪問者数が前日より増えてるんです。

今まではサボったら悲惨な数字になってたんですけど、昨日は右肩上がり。感動しました。

色々原因を分析したんですけど、早い話、「人気が出てきた」ってことですね。ありがとうございます。

たぶんリツアン記事のおかげなんで、リツアンもよろしくお願いします。

 

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】