お笑いコンビ「ずん」の飯尾さんは世界一おもしろい透明人間だ

 

お笑いコンビ「ずん」の飯尾さんが、どんなアダ名で呼ばれているか小存知でしょうか?

 

「見える透明人間」です

 

ああ、もうこれだけで笑える。

この人のシュールでどこか憎めないキャラクターは努力では絶対に手に入れることのできない天性のものです。もうホント、マジで羨ましい。

このシュールさ、お笑い的にはちょっとお洒落なんですよ。馬鹿騒ぎする感じでもなく、かといってスベってる感じでもない。いい具合に面白い。羨ましい。

数学的に言うと素数ですね。素数ってなんかお洒落じゃないですか。あんな感じです。

 

飯尾=素数です

 

そんな飯尾さんの10歳の頃のエピソードがこちら↓

 

 

とある番組で「10歳の頃どんな子供でした?」と聞かれてこの答え。

 

この絶妙なシュールさ、皆さん出せますか?

 

こういうところです。こういう笑いを出せる人間になりたい。

 

現実逃避シリーズ。平日(月曜)の昼間からゴロゴロォゴロゴロ。あ~あ、オヤジがトムクルーズだったらなあ

飯尾さんのおもしろエピソードはまだまだあります。

飯尾が注目されたのは『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の「お笑い芸人歌がへたな王座決定戦スペシャル」だった。飯尾はウルフルズの「ガッツだぜ!」を歌ったのだが、“音程外す”“歌詞棒読み”はもちろんのこと、なぜか「ガッツだぜ?」と疑問形のような奇妙な語尾が大爆笑を呼び、見事優勝。

https://www.oricon.co.jp/special/48123/

 

問題の映像がこちら↓

※音量注意

 

 

ちなみに、WON’T BE LONGも最高です。

※音量注意

 

 

面白すぎる

腹よじれる

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】