電車が遅延や運休する最大の理由

 

 

大人になろう

 

 

ブオン ジョルノ。マーシーです。

安全最優先なんですよ。

 

電車が遅延や運休をする主な理由

自然災害(地震、台風、落雷、雪)

まず挙げられる理由がこれです。一番頻度として多いのが台風でしょうか。ほぼ毎年きますし、近年は温暖化の影響で勢力が増していますからね。

次点で落雷による停電等、その次が雪だと思います。

地震は頻度が一番少ないですが、被害は一番大きくなります。

・人身事故

こちらは都会で頻度の多い事故です。人身事故の理由は様々ですが、まぁ株が暴落したり為替が急激に変化するとよく起きる事故ですよね。

 

すべては安全確保のため

さて、主に上記の理由で電車は止まるわけですが、これはもう安全確保のためには仕方無いことなんです。

人身事故→車両にダメージがあれば、安全に乗客を運べない。

自然災害→雪と台風の場合、運転すると車両がダメージを受ける可能性がある。地震と落雷の場合は、そもそも正常に運転できるか分からない。

このような状況で運転を強行すれば、乗客を危険に晒すことになります。

 

遅延や運休で困る人は多いが・・・

すべては乗客の安全確保のためにやっていることです。

僕も電車通勤していた時代は、何度か落雷と台風で遅刻したことがあります。その度に胃がキリキリする思いをしましたが、今思えば、無理やり電車が運行して命の危機に晒されるよりはマシです。

鉄道会社側の事情もぜひ理解してあげてください。というか、広い心を持ちましょう。

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】