今さら聞けないCIAとFBI

 

 

誰でも

一度は

聞いた名前

 

 

ブオン ジョルノ。マーシーです。

CIAとかFBIって、秘密組織みたいでかっこいいですよね。実際、秘密組織なんですけど。

 

CIAとは

CIAとは、アメリカの中央情報局(Central Intelligence Agency)のことです。主な任務は外国での諜報活動なので、まぁアメリカの秘密組織ぐらいに思っていただければいいと思います。

それで、CIAは平均的な頭脳の持ち主ではまず入れないほど敷居の高い組織なのですが、その仕事のテクニックが高く評価されて、書籍も出版されています。

あと、ミッション:インポッシブルという映画がCIAを題材にしているので、手っ取り早くCIAについて知りたければ、ミッション:インポッシブルを全シリーズ視聴してください。

○ミッション:インポッシブル

アマゾンプライムなら見放題ですし、Apple TVでも視聴できます(有料)

ちなみに、現実のCIAはTwitterをやっています→@CIA

 

FBIとは

FBIとは、連邦捜査局(Federal Bureau of Investigation)のことで、アメリカ合衆国の治安を一手に担う警察機関ですが、一般的な警察(ポリス)とは別の組織です。これだけだと意味不明ですね。

とはいえ名の知れた組織ですから、読者の方も、一度はFBIの名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

FBIと警察の違いは、扱う事件の規模です。基本的に、FBIは州を跨ぐような大事件を担当し、警察は、州内で発生した事件のみを担当します。

FBIが出てくる創作物は大量にあるのですが、一番わかり易いのだと漫画のデスノートでしょうか。映画化もされましたしね。

あとはハンニバルシリーズとか、BULL / ブル 法廷を操る男なんかもFBIが登場します。僕のおすすめはBULL / ブル 法廷を操る男ですね。

○BULL / ブル 法廷を操る男

ちなみに、FBIもTwitterをやっています→@FBI

 

偉大なるアメリカ合衆国

CIAとFBIは、強大な組織です。そりゃあもう、めちゃくちゃ頭のいい人達が莫大な予算をもらって色々やってますから、とにかく強いです。

それで、なんでそんなに強い組織をアメリカが持ちたがるかというと、アメリカは「偉大」でなければならないからです。世界で頭一つ飛び抜けた存在でなくてはならないのです。だから、米軍と並んで強い組織を所有するわけです。

もう一つ、アメリカの偉大さに拍車をかけているのが、ホットドッグとハンバーガーです。

この2つも味・カロリーといった点で、アメリカが誇る最強メシなのは間違いありません。

 

CIAとFBIは、アメリカの必要十分条件です。

一方で、アメリカにとって、ホットドッグ、ハンバーガーは、十分条件です。それぐらい、アメリカにとってホットドッグ、ハンバーガーはかけがえのないものなのです。

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】