ブログやnoteを効率良く書く方法

 

 

 

資産を築こう

 

 

 

ワン シャンハオ。マーシーです。

文章作成においてメンタルのコンディションは超重要です。

 

 

■ざっくり言うと・・・

① どういう時に文章が浮かんでくるのか

② マスターベーション後(男性に限る)

③ 筋トレ直後

④ 飲酒中(ほろ酔い)

⑤ オススメは筋トレ

 

 

 

◯どういう時に文章が浮かんでくるのか

ブロガー歴5年、ライター歴2年の僕の経験上、文章作成は、”気持ちが落ち着いている時”と”気分が高揚している時”に最も効率よく行えます。逆に、怒っていたり、ムラムラしているような”興奮状態”の時には文章が浮かんできません。

 

 

興奮状態で無理やり文章の仕事を行おうとしても、良い文章は浮かんできませんし、まったく気分が乗りません。興奮状態の方は、一旦気持ちを落ち着かせる必要がありますし、興奮していない人でも、より文章仕事がし易い状況に身を置いて、効率良く文章を作成していくべくでしょう。

今回は、その方法論をご紹介します。

 

 

◯マスターベーション後(男性に限る)

マスターベーション直後の男性は、非常に冷静且つ想像力豊かになります。また、”性欲”という最大の煩悩が完全に消え去っているので、最も文章作成に適した状態であると言えます。

 

 

ちなみに、同じ姓的な行為であっても、相手がいては意味がありません。必ず”マスターベーション”を行ってください。

相手がいると事後も幸せムードが蔓延してしまいますし、パートナーのアフターケアに労力を使ってしまいますから、なかなか脳内がクリアな状態になれません。しかし、マスターベーションであれば、こうした問題は一切発生しないので、マスターベーション→文章作成と、シームレスに事が進みます。

 

 

◯筋トレ直後

筋トレ直後は、文章を書くのに最適な時間です。筋トレ効果でテストステロンが増大していますから、決断力・判断力・思考力が筋トレ前よりも高くなっていますし、テンションも最高潮で超強気な状態ですから、より刺激のある文章が効率良く作れるでしょう。

 

 

また、肉体を追い込んだ後なので、脳に余計なことを考えるほどの余裕が無く、ストレスも発散された後なので、メンタル的に負の感情が皆無ですから、この状態で文章を書くと、まずネガティブな内容にはなりません。本当です。

 

 

◯飲酒中(ほろ酔い)

飲酒と文章作成は一見相性が悪いように思われますが、”ほろ酔い”の状態であれば、むしろ相性は良いです。

 

 

”ほろ酔い”だと頭が冴えて創造的になるので、普段は絶対に浮かんでこないような面白い文章が自然と浮かんできますし、頭の回転が早くなるのでタイピングスピードが早くなり、作業効率が上がります。

が、あくまで飲酒なので、以下の点には注意してください。

 

◯効果があるのは”ほろ酔い状態”の時だけです

→泥酔状態では作業が出来ません。あらかじめ自分の適切な飲酒量を把握しておいてください。

◯”ほろ酔い状態”は長く続きません

→基本的にアルコールは眠気を誘発するものなので、ほろ酔い状態で長い時間効率良く作業することは出来ません(個人差あり)。

 

飲酒で文章作成のクオリティは確実に上がりますが、上記の注意点には気を付けましょう。

 

 

◯オススメは筋トレ

今回紹介した方法の中で、僕が最もオススメするのは筋トレです。理由はいたって単純で、得られるメリットが他の2つよりも圧倒的に多く、そのどれもが他の活動のソリューションとなり得るものだからです。

筋トレで得られるメリットは主に以下の5点です。

 

・質の高い内容のブログやnote(資産)

・かっこいい身体

・健康的な身体

・テストステロンによるポジティブ思考

・適度な肉体的披露による質の高い睡眠

 

これらのメリットは、すべて次に繋がるものです。例えば、質の高い内容のブログやnoteは資産となり、寝ててもお金を稼いでくれるようになります。かっこよくて健康的な身体やポジティブ思考は、質の高い仕事やスポーツや恋愛をする上で絶対的に必要となるものですし、質の高い睡眠は寿命に関わってきます。

他の方法ではこれだけのメリットは享受できないので、普段は筋トレが無難です。飲酒とマスターベーションの手法は、何らかの理由で筋トレが困難な場合にのみ行ってください。

 

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】