勝負事に最も必要なもの

 

 

闘う者達

更に闘う者達

 

 

グーテン アーベント。マーシーです。

メンタル大事です。

 

 

人生に競争は付き物

人は一生の間に何度も他人と争います。生まれてから一度も人と対立しない人なんていません。

学校の入試は生徒同士の競争ですし、スポーツには勝ち負けがあります。サラリーマンの出世競争もあります。人同士がぶつかれば、時には殴り合うこともあるでしょう。

そして、闘うからには勝ちたいと思うのが人間です。

今日は、そんな、万人の欲求を叶えるコツを語っていきたいと思います。

 

闘争心

はい、勝つために最も必要なものは闘争心です。

いくら力が強くて足が早くて身体が丈夫で頭が良くても、戦う意思が無ければ勝つことはできないからです。

逆に、力が弱くて足が遅くて頭が弱くても、圧倒的な闘争心をもっていれば勝てます。

圧倒的な闘争心が自分の敗北を一切認めないので、勝つまで何度も何度も挑み続けますし、すべてを犠牲にしてでも超真面目に相手を倒しに行くので、相手は純粋な「恐怖」を感じるでしょう。

「なにがなんでもぶっ倒してやる」

この気持ちを切らさず、勝つまで突進し続ける事のできる人間は本当に強いです。

 

具体的な闘争心を掻き立てる方法

さて、最後に、僕がおすすめする闘争心を掻き立てる方法を紹介します。

①筋トレ

筋トレを行うことで、テストステロンという物質が分泌されるようになります。通常は精神安定や筋力増強などといった効果が期待できるのですが、それらを通り越して「根拠のない無敵感」を感じるようになります(個人差があるかもしれません)。

何にせよ、筋力増強と精神安定だけでも絶大な効果なので、筋トレはやって損のないトレーニングです。

○副業や筋トレを継続するためのコツ

②オナ禁

マスターベーションを禁止するのも良手です。強力なストレス発散の手段を禁じることで、溜まったストレスを別の方向へ出力するようになるからです。

ただ、「オナ禁の期間」には諸説あるので、やるならしっかり事前調査をしてください。ちなみに僕の場合はオナ禁7日間で回してます。

③ボクシング系の映画を見る

闘う男の挫折・努力・栄光を感動的に作り上げたボクシング映画は超オススメ。見る前と見終わった後ではメンタル面で大きな違いがあります。

 

「闘争心=敗北を認めない、許さない心」です。やはり男に生まれたからには勝ちにこだわりたいものですよね。

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】