球界のキムタクこと木村拓也さんの命を奪った「くも膜下出血」の予防方法

 

キムタクの突然の死で話題になった「くも膜下出血」ですが、どうやら30代〜50代の方は要注意のようです。働き盛りに急死なんて勿体無い。死んでも死にきれませんよ。地縛霊化待ったなしです。

これ以外に禁煙とかあるんですけど、前回書いたとおり、禁煙はかなり難しいので、運動と食生活に眼を向けるのがオススメです。

 

歩けばオッケーです


運動って聞くと「走らなきゃいけないの?」とか「筋トレだるい」って思ってしまいがちですが、要は身体を動かせればいいので、歩くだけでもいいんです。

毎日寝る前に15分程度も歩けば十分でしょう。散歩はくも膜下出血の予防以外にもたくさんメリットがあるので、毎日やることをオススメします。

 

ストレス=人間関係


人間関係の断捨離については過去にまとめてあるのでこちらを参照してください。

 

食生活改善の落とし穴

「1日3食にすればいいんでしょ?」って考えの人は要注意。食事は運動ですから、基本的にストレスの掛かる行為だと思ってください。

その日、仕事等で過度なストレスを感じた場合は、2食でおさえるとか、その場面場面で回数を調整する必要があります。かと言って空腹状態が続くのもストレスになりますから、その辺は自分のお腹と心と相談して、最適な方法を探してください。

食生活の改善はこれを繰り返してトレーニングするしかありません。

 

くも膜下出血はたとえ奇跡的に命をとりとめても後遺症の残る確率の高い病気です。今のうちに予防するに越したことはないでしょう。

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】