イノベーションを起こしたい人はポテチーズそばを見習おう

 


イノベーションを起こす秘訣はいたってシンプルで、「見たこと無いもの」を生み出せばいいんですね。

「こんなの誰が考えるんだよ!」って、誰かに思われたらそれはもうイノベーションです。

それでいてちょっとだけ「でもいけそうじゃね?」って思えるようなものだと最高です。

上の「ポテチーズそば」なんてまさにイノベーションです。だしの上にポテトとチーズが乗ってるんですよ?作る前から不味そうですから、誰も作ろうとしませんよ。

でも、作ってみると見た目はかき揚げそばっぽいんですよね。見た目だけなら「あれ、結構いけんじゃね?」って思えます。

 

ふにゃふにゃポテトの真実

当然ですけど、フライドポテトがだしでふにゃふにゃです。これだけ聞くと「不味そう」って思うんですけど、食べてみると結構悪くないそうです。意外ですよね。

既存のものを本来とは違う形にしてみると「案外悪くない」と思えることもあります。これもイノベーションだと思うんです。

重要なのは、「違う形にしてみよう」と思うこと。そして、実際にやってみる好奇心と積極性です。まずは、これを持つことですよね。

 

どんなに小さなことでもオッケー!

「これ、こうしたら面白そう」って思えることを、どんどん行動に移すんです。それが大切。

それは別にものではなくて、自分自身のことでもいいです。例えば、今まで自分が得た情報を自分のものだけにしていたのなら、ブログを使ってアウトプットするようにするとか、そういった意識改革も自分自身のイノベーションです。

皆さんも自分や自分の周りをバシバシ変革していきましょう!

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】