野球選手をシェアしよう

カーシェアの普及でだいぶシェア文化も広まってきたんじゃないでしょうか。

「もの」のシェアも良いですけど、人のシェアも面白いんですよ。例えばこれ、東大生のシェア。

東大生を50円でレンタルできます。なお、男子諸君には残念なお知らせですが、この東大生は男です。

 

野球選手もシェアしよう!

プロ野球であれば、シーズン終盤に「優勝争い中に主力内野手が怪我で離脱してしまったチーム」が優勝争いから落脱したチームから主力内野手をレンタルする。といった感じ。

プロ野球内にとどまらず、社会人野球チームが全国大会決勝でプロ選手をレンタルするっていうのも面白い。制限人数とか決めておいてね。お金の問題は選手が企業と個人的に交渉するとか。プロ野球選手は完全な個人事業主扱いにして、もっと自由度を高めれば実現しそうです。

なんなら50円東大生みたいに、100円で草野球チームの助っ人にきてくれるとか面白い。

草野球やってる姿とか動画に撮ってもらってYouTubeとかにアップすれば、あっという間に人気者になれますよ。こっちの副業だけでいくらでも稼げそうです。

以前、プロ野球選手のバイラルマーケティングについての記事を書きましたが、やはり選手が自分自身をプロデュースすることは重要です。

どんどん自分を売り出していきましょう!

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】