リツアンSTCが低いマージン率を達成できている裏側にはスタバと同じ手法があった

 

素敵な派遣会社、リツアンSTCについて知りたい方は、イケハヤさんのブログでも読んでください。

こちらにガッツリ紹介記事があるので、あえてここで紹介する必要は無いッス。ここで下手クソな紹介記事を書くと、イケハヤブログと比較されて凹みます。

 

さて、本題ですが、リツアンSTCが業界平均の半分という低いマージン率を達成できている主な理由は2つだと思われるんですけど、その1つである「広告費をほとんどかけていない」っていうところが、スタバと一緒なんですよ。

 

どういうことかっていうと、スタバもリツアンSTCも、ユーザーエクスペリエンス(利用者体験)を大切にしていて、この利用者体験から生まれるクチコミで人を集めてるんですね。

いやー、クチコミの拡散スピードって半端ないですからね。

リツアンは派遣さんと受け入れ先企業に素敵な体験をしてもらうことに命をかけてます。スタバはお客さんに素敵な体験をしてもらうことに命をかけてます。やってることは一緒で、どちらにも自然と人が集まってますね。

 

それに加えて、社長がアツい!

リツアンSTCの社長も、スタバの社長も立派な考えを持って会社を経営しています!

チームのトップがアツい人間だと、チームメイトも覚醒します。それについてアツく語った記事がありますので、こちらもぜひ読んでいただきたい。

リツアン社長のアツい想いもイケハヤブログにあるので、ぜひ一読ください!

スタバの社長については、

 

「スターバックスはなぜ値下げもテレビCMもしないのに強いブランドでいられるのか?」

 

という本を読んでいただければ、スタバ社長のアツい想いが分かりますので、本のリンクを貼っておきます。

 

お洒落なスタバと同じことをやっているお洒落なリツアンSTCに少しでも興味のある方は、気軽にエントリーしちゃってください。特にエンジニアの方は、人生変わるかもですよ。

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】