イチローの現場に居続ける能力をサラリーマンにも見習ってほしいです 他2つ

 

 

イチローのヒット数は日米通算4193本です。これを実現するために、まず最初に気をつけなければならないのが怪我の予防ですね。ここを怠ってしまうと最悪怪我で長期離脱という事態になります。

これだけヒット数を伸ばした裏側には高度な怪我のリスクマネジメントがあり、それを実現させたイチロー自身のプロ意識があります。

 

なんだかんだ、選手というのは「かっこよくプレーしたい」という願望があるので、怪我の予防よりもプレーを磨くことに時間を割いてしまいがちですが、イチローは若い頃から怪我のリスクをよく理解し、身体のメンテナンスをしっかりやってきたのでしょう。今の若手選手には、イチローのプレーもそうですけど、こうしたプロ意識も見習ってほしいものです。選手が怪我をすると、野球ファンも辛いですからね。

 

休んでる優秀な人より、現場にいる凡人の方がありがたがれます。まぁ当たり前のことなんですけど、これはサラリーマンでも野球選手でも同じでしょう。

 

1、みんなもトランプになろう

2、字が汚い人は精神が未来に行ってる

 

みんなもトランプになろう


言動の内容は賛否両論ですが、大統領選への意欲を表明してから現在まで衰えることを知らないトランプ氏の勢いは本物です。「え~い!やっちゃえ!」っていう雰囲気がもう最高です。

保守的になりがちな多くの日本人は、トランプ氏ほどとは言わずとも、もっと勢いのあるアクションをとっても良いと思います。

大丈夫、批判されても死にはしませんよ。

 

字が汚い人は精神が未来に行ってる


思考についていけていない=思考は未来を見ている

字が汚い人は未来人だった・・・?

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】