大谷翔平投手の不調をイチローは予言していた

 

イチローが稲葉さん相手に語った筋肉に対する考え方がこちら。

 

自分が持って生まれたバランスがありますから、それを崩しちゃダメ。虎とかライオンとかウェイトしないですから。人間知恵があるから色々やっちゃう。本来のバランスを保ってないと。筋肉が大きくなっても、それを支えている腱とか関節は鍛えられないんで。だから壊れちゃう。重さに耐えられない。大きくしたら膝にくるし、関節きますよね。当たり前のことなんですよ。人体を理解すると動きとかトレーニングに大分差が出ると思います。

毎年不思議だったんですけど春先全然動けないんです。シーズン入ったら痩せてくるじゃないですか。シーズン入ったらそんなトレーニングはできないんですよ、ガンガン。春作った体をキープできない。そうするとスイングスピードが上がってくる。無駄なところが省かれていく。それが答えじゃないですか。

 

大谷投手は昨オフから肉体改造を行い、約4kgの増量に成功したそうです。

もしそれが原因で今フォームが崩れているのなら、夏以降は減量してきて本来のフォームに戻ってくるはずです。

肝心なのは、この失敗を糧にできるかどうか。頑張れ大谷!

 

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】