ポケモンGOの人気の出方って、イケメン美女のそれに似てる

 

アメリカでリリースした当初、見た目のイメージと話題性に周りが食いついていました。キャラデザインは綺麗ですし、何せあのポケモンですからね。リリースから1週間はダウンロード数がうなぎ登りだったそうです。で、実際プレーしてみたら、結構好き嫌いが分かれるっていう。

これがイケメン美女の人気の出方とその後の展開にそっくりなんですよ。

いくら顔がタイプでも、実際接してみて性格が合わなかったら「なんだ・・・」って思いますよね。なんか、「期待とは違った」って感じがたまらなく切ないんです。

ポケモンGOで言えば、育成とバトルっていう携帯ゲーム機時代の醍醐味が薄れているので、そういうやりこみ要素に期待していた人は残念だったんじゃないでしょうか。

 

つまらないんですもの

ちなみに僕も期待ハズレ派です。

基本、「ポケモンを集めましょう」っていうゲームですからね。アクションのように、やればやるほどプレイヤーの操作技術が上達するでもなく、RPGや従来のポケモンのように、やればやるほどキャラクターが強くなっていくわけでもありません。基本はポケモンを集めるだけです。

※アップデート等で育成的な要素が追加されたら申し訳ありません。

 

コレクター気質のある方には楽しめるかもですが、「やるからには強くなりたいor上手くなりたい」っていう人には向かないかもですね。

ただ、選挙や店舗のセール等、リアルイベントにゲームを活用できる点は素晴らしいです。「どういうこと?」って思った人はこちらの記事を参照してください。

こればっかりは携帯ゲーム機ではなかなかできない領域ですからね。

 

 

氷結買うために毎週末2km離れたコンビニまで歩いてホントすみません。

 

 

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】