宇宙!インフラ!試験機!振動機!なんでもござれ!技術の宝庫「シンフォニアテクノロジー」

 

 

今回紹介するのは愛知県が誇る技術の宝庫「シンフォニアテクノロジー」です。

 

 

ものづくり企業は基本的にユーティリティだが・・・?

ものづくりの企業って、基本的にメインで作っているものがあって、副業的に別のものを作っているケースが多いと思うんですよ。ユーティリティ的な感じ。

例えば、HONDAは自動車とバイクを主軸としながら、耕うん機やロボットを作っています。

家電メーカーなんかもそのケースが多いですね。Panasonicは家電を作りつつ、自動車用のバッテリーを作っていますし。

 

ただ、今回紹介する「シンフォニアテクノロジー」はちょっと違います。

 

全部本気なんです

この会社、他のものづくりの会社と同じで、多数の部門に分かれて様々な分野のものづくりを行っています。

が、その形態がちょっと違う。

HONDAの自動車やバイク、Panasonicの家電のような、メイン産業がありません。

複数の分野をすべて本気で手掛けているんです。だから、全部メインなんです。本気なんです。

 

手掛ける事業はのべ12

航空宇宙:人類の夢、宇宙産業

大型搬送システム:航空機の牽引とか超重量物を運ぶ特殊車両

クラッチ・ブレーキ:自動車用、OA機器用、産業用のクラッチ・ブレーキ

モーションシステム:自動車用、産業用のモーター関係

車両制御機器:電車用ブレーキ、ABS、センサー関係も

プリンタシステム:OA機器

クリーン搬送機器:液晶機器、半導体機器

自動車用試験装置:エンジンベンチ、衝突試験、パワートレイン試験等を行う試験装置

振動機:食品工場等にある振動コンベア

パーツフィーダ:ものづくり産業を支える大小様々な部品を仕分ける設備

産業インフラ:病院、スーパー、工場等で使う発電機等

社会インフラ:人々の生活を支える水道関係の制御機器開発

 

この会社、これだけの事業を全て本気で手がけています。

多分野を手掛けるメリットとして、「企業の安定性が高い」という面が上げられます。例えば自動車業界が冷え込んで自動車用試験装置の業績が落ちても、社会インフラが元気なら採算はトントンです。

すべての分野を本気でやっているからこそできる芸当ですね。

 

工場は2箇所

愛知県豊橋市と、三重県伊勢市に工場があります。

愛知県の豊橋市は言わずと知れたものづくりの街ですが、三重県伊勢市はあんまりものづくりのイメージが無いですね。どちらかと言うと、一次産業のイメージです。

こうした街に工場を建設して、現地で雇用を生んでいるのは素晴らしいことです。ものづくりを通して地方を盛り上げてくれています。

シンフォニアテクノロジーのおかげで幸せを掴んだ現地の住民も多いでしょう。

 

あまり名前を知られていない企業ですが、私達の身近にこの会社の技術が使われていますし、助けられている人は大勢います。

常に一歩先を行く技術を追い求め、地球規模で貢献できる活動を続けているんですね。

 

 

[ad#co-3]

 

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】