睡眠を「休息」ではなく「準備」と考えると夜更かししなくなるかもしれない

 

とある睡眠に関するツイートを見て目からうろこが落ちました。

 

 

この考え方を持っていれば睡眠不足は予防できそう。誰だって準備不足で1日をスタートしたくはないですからね。

野球で例えるならウォームアップ無しでいきなり試合するようなものです。怪我の可能性がグンと上がるようなバカな真似は誰だってしないでしょう。

 

生活習慣の改善に繋がる

何をするにしても、準備のために必ず時間はとりますよね。

例えば旅行に行く前日は荷造りのために時間を確保しますし、ランニングをする前は準備運動をします。

睡眠を「準備」として捉えれば、おのずと睡眠のために時間を確保するようになるのではないでしょうか。

こうした意識改革が夜更かしする生活習慣を改善へと向かわせてくれるはずです。

 

転職からの明るい未来

残業まみれで睡眠不足という人は、睡眠という「準備時間」を確保するために、思い切って転職することもできます。

転職から人生の可能性が広がり、明るい未来を切り開けるかもしれません。

そもそも残業まみれの人は今の会社に対して何かしら不満を持っているはずなので、背中を一押しすればあっと言う間に行動できます。睡眠に対する意識改革がそのキッカケになりうるでしょう。

 

それでも様々な理由で「会社は辞められない」という人もいるでしょう。

そんな人のために良い本を紹介しておきます。

そもそも「なかなか寝付けません」という人には、この本なんかいいかもしれません。

 

正直、夜更かしした日と十分に睡眠を取った日では、後者の方が圧倒的にメリットがあります。

睡眠不足なんかで消耗してたら勿体無いですよ。睡眠は十分に取って、皆で明るい未来を作りましょう。

 

 

[ad#co-3]

 

 

 

 

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】