電通の新入社員が自殺したニュースについて

 

痛ましいニュースですね。

 

この女性、壮絶なパワハラ・セクハラ・サービス残業(月100時間超)の末、昨年12月25日に自殺してしまったそうです。

会社は電通です。また一つ、「大企業の安定神話」が崩れましたね。

このクソみたいな労働環境で、人のメンタルは絶対に安定しません。

 

人は壊れます

広告業界の闇について、たのっちさんが詳しく書いていますのでこちらをどうぞ。

広告業界のことは何一つ知らない僕ですが、このたのっちさんの記事を見る限り、製造業よりも体育会系の世界だということは容易に分かります。そんな環境で、大手製造業エンジニアよりも残業させられるとか・・・なんか色々終わってる。

リツアンみたいに、残業に対して給料の見返りがあって、自分の担当営業が全力で守ってくれるならまだしも、今回自殺した女性はサビ残がデフォルトで、会社の上司みんな敵だったみたいですから、まったく救いがありません。

 

なぜ、逃げなかったのか

 

今までと違う点

今回の過労による自殺。これまでとは違い、被害者の受けたパワハラ・セクハラがSNSで可視化されているという点が今までと違います。

SNSによって、企業側が労働者に強いるクソみたいなパワハラが明るみに出たケースです。

これから大企業の闇はどんどん暴かれていくでしょう。

 

メンタルは消耗品です

大変な思いをしても、メンタルは鍛えられません。削られるだけです。

 

 

[ad#co-3]

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】