創価大学・田中正義投手がプロで活躍するか考えてみた

 

評価の難しい選手ですよね。

 

 

彼のセールスポイント

やはり、MAX156km/hのストレートでしょう。MAXがこれくらいなら、アベレージで150km/h前後は出せるはずです。

彼の有名な動画に対NPB選抜戦のものがあるんですけど、この動画を見る限り、球質も相当良いです(かなりノビてます)。

※音量注意

https://www.youtube.com/watch?v=2Anf4Ezg4Uk

 

あと動画を見て驚いたのが、低めのコントロールが良いことです。全体的に低めに投げ切れてて見ていて気持ちのよいピッチングでした。

また、フォームも豪快で投げっぷりが良いですね。

 

 

球速とコントロール

球速についてはっきり言えるのは、プロ入り後に156km/hを出す可能性はかなり低いということです。

巨人・菅野投手や広島・大瀬良投手も大学時代は豪速球で知られていましたけど、現在はコントロール重視&怪我予防のため昔の豪腕は鳴りを潜めています。あと、この2人は先発を任されているということも大きいでしょう。

プロ入り後、先発として起用される場合、田中正義投手もその方向にシフトチェンジしていく可能性は高いと思われます。特に、彼は怪我に関する噂が既に出ているので。

 

3回怪我している・・・?

 

肩はヤバイなぁ・・・

 

斉藤和巳も斎藤佑樹も佐藤由規もみんな肩の怪我でパフォーマンスがグッと下がっています。斉藤和巳なんかは引退してしまいましたからね。

投手にとって肩の怪我は致命傷になりかねないので、ただの噂であってほしいです。

 

プロ入りすれば、活躍する機会は十分にあります。怪我していないことを前提にすると、日本ハム・有原投手と同等の成績を期待することはできるでしょう。それだけのポテンシャルは間違いなくあると思います。

今後の彼の活躍に期待ですね。

 

 

[ad#co-3]

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】