セ・パ交流戦は2試合にして、3試合目は台湾オールスターとの日台交流戦にしてはどうだろうか

 

日本と台湾の野球交流が盛んになってきていますね。

 

 

アマチュア球界では、頻繁に台湾遠征を行って交流を深めていますね。

 

 

高校野球はまだまだ日本の方が上ですけど、少年野球では台湾が日本に勝つ試合も多くなってきています。

 

NPBのオールスターを活用すべきだ

日本のオールスター戦の時期に、台湾のオールスターと試合をすれば、両国共に盛り上がります。台湾にはNPBのファンも多いですしね。

NPBが日本と台湾の野球交流を牽引すべきです。今でも巨人の三軍が台湾遠征したり、オープン戦で台湾のプロ野球チームと試合をしていますが、いずれもシーズンオフでのおまけのようなもの。少々盛り上がりに欠けます。

その点、オールスターは日本の野球ファンも盛り上がります。そこに台湾オールスターとの試合を1試合設けて、「国同士の試合」という要素を付け加えれば、台湾も巻き込んだお祭り騒ぎになるはず。交流も深まるし盛り上がるし、一石二鳥です。

試合会場は日本と台湾の球場で、毎年交互に入れ替わる感じでもオッケーですし、台湾に一番近い沖縄でやってもいいかもしれません。

野球という道具を使って、国同士の交流をどんどん深めていきましょう!

 

 

[ad#co-3]

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】