県立岐阜高校ESS・ディベート部の取り組みが素敵すぎる

 

世界中の有名人に、手紙で岐阜の伝統漁を紹介したそうです。

この行動力、見習わなければならぬ。

 

部員たちは今夏、同市の「長良川鵜飼」で外国人観光客に鵜飼いを説明するボランティアを務めました。鵜飼いを観覧し、歴史や魅力を知った生徒たちは、国内外の有名人にも見に来てほしいと考え、俳優や歌手、政治家ら約30人に手紙を送付。ボランティア中の写真や、手作りの鵜飼いの紹介文に絵もつけ、伝統文化をアピールしました。

転載元

 

ニュースを読んだ日本人も鵜飼に興味を持ちますからね。僕も速攻で調べました。

鵜飼についてはこちらのページで詳しく紹介しています。

チャップリンが2回見物に来て絶賛してたそうです。

 

 

イギリス王室の紳士な対応に感動

「ウィリアム王子は手紙を喜び、あなたの町に興味を持ちました」――。岐阜市の県立岐阜高校ESS・ディベート部に、イギリス王室からそんな手紙が届きました。同部の三嶋崇之さん(1年)が送った岐阜の伝統漁、鵜飼(うか)いを紹介する手紙への返事でした。

転載元

 

イギリス王室から返事がきていますね。

イギリス王室の紳士な対応に感謝・感激です。三嶋祟之さんは、下手な外交官より外交してますね。

学校の英語の授業なんかよりも英語力は身についたでしょうし、英国王室とコミュニケーションも取れたし、地元のPRにもなったし、最高の体験でしたね。

日本政府も観光立国を目指して奮闘中ですから、この取組を政府主動で宣伝して、外国人観光客誘致につなげましょう。

 

観光は、我が国の力強い経済を取り戻すための極めて重要な成長分野です。
経済波及効果の大きい観光は、急速に成長するアジアをはじめとする世界の観光需要を取り込むことにより、地域活性化、雇用機会の増大などの効果を期待できます。さらに、世界中の人々が日本の魅力を発見し、伝播することによる諸外国との相互理解の増進も同時に期待できます。

by国土交通省・観光庁

 

 

[ad#co-3]

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】