やること無いから6時間くらい家の前で立ち尽くしてみた

 

先週の土曜日、ほんっとーにやること無くなっちゃったんですよ。

 

野球→オフシーズンだし、練習日曜日

筋トレ→水曜〜金曜までやったから休息

色々勉強→直前に4時間くらいやった

ニュースアプリで情報収集→直前に4アプリを読み尽くした

酒→筋トレ初めたから最近抑え気味

その他娯楽→ねーよ馬鹿

睡眠→時間もったいねぇ

 

こんな状態になってしまって、3分くらい気絶してたんです。

で、なんかもうやること無さすぎるから、こうなったら「何もしない」ということをやってみようと思って、立ち尽くすことにしたんです。「立つ」という行為をやり込んでやろうと。

というわけで、自宅の前(閑静な住宅街)で6時間ほどぶっ通しで立ち尽くしてみました。ここからは立ち尽くしている間に書いたメモを元に、当時を思い出しながら記事を書いていきます。

 

 

午前7時

スタート。寒い。

コンビニおでん(白滝)食べたいけど我慢。

隣人の家のおっさんが夜勤から帰ってきました。俺には目もくれず家へ直行。あぁ吐く息が白い。

 

 

午前8時53分

2時間くらい経過。人が1人も通りません。

そして寒い。

お腹すいた。

日が高くなってきて明るくなったのが救いか。

ちょっと足が痛い。トイレ行ってくる。

 

 

午前9時30分頃

足痛い。寒い。お腹すいた。

この辺りから何も考えなくなる。

 

 

午前11時頃

完全に日が昇りました。近所のおばさんが犬の散歩に出かけて帰ってきました。

犬は僕に興味津々でしたけど、おばさんは僕に目もくれず帰宅していきました。

ちょっともう足が限界。しゃがんだり立ったりを繰り返す。

トイレ行ってくる。

 

 

正午頃

散歩に出かけたおばさんが車で出かけて行きました。腹へったわ。

さすがに寒く・・・寒いわ!

空腹は感じなくなった。足痛い。

 

 

正午から20〜30分後くらい

足と腰が痛い。

背中がチクチクする。

相変わらず人出てこねぇ。

 

 

午後1時頃

終了。もうやりません。

 

 

成果

やってる間、雑念は消え去りましたね。何も考えなくなったあたりから、瞑想的な感じになっていましたから。

なんかこう、途中から周りの風景と一体化してましたね。

住宅街で、周りが静かだったというのも大きいでしょう。街中でやかましかったらこうはならなかったかもです。

ちょっと、「自分甘ったれてるな」と思う人はやってみると良いかもです。僕は二度とやりませんが。

やっぱ、雑念吹っ飛ばすなら筋トレだな。

 

 

[ad#co-3]

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】