8Kテレビはスポーツ中継で活用できる!

 

シャープが8Kテレビの開発と、将来的な販売を検討しているとのこと。

 


一時は赤字まみれでどうにもならない状況でしたが、ここへきて逆襲の準備を着々と進めていますね。実態がどうかは別として、ポジティブに活動するのは良いことだと思います。

「8Kなんて、ニーズあんの?」っていう意見は当然出て然るべきでしょう。4Kですら苦戦しているのが現状ですからね。

 

 

スポーツ中継に導入すべき

超高精細な8Kテレビのニーズは、スポーツ中継にあるでしょう。

野球にはクロスプレーやストライクゾーンの判定等、判断の難しい微妙なプレーが多々あるので、ビデオ判定が8Kになれば、より正確なジャッジができますし、サッカーやラグビーといった、選手同士が激しく衝突するスポーツでも効果を発揮します。上手く利用すれば、悪質なプレーを減らすことができるかも。

さらに、8Kがメジャーになれば、観客の汚い野次も減ると予想。グラウンドやフィールドに物なんか投げた日には、超高精細画質ですぐにバレますからね。邪魔が入らなくなることで、よりフェアな試合が楽しめるんじゃないでしょうか。

 

 

芸能界からは嫌がられるか

これはね、仕方ないですよね。誰だって、自分の顔を超高精細画質で見られたくないですからね。特に女性は、今後の仕事にも影響しかねません。

一方で、報道関係ではぜひ導入すべきです。現場のリアルな映像を流すのに一役買ってくれるでしょう。

 

こうして簡単な分析してみると、8Kもメリットとデメリットが様々です。4Kのように苦戦することが予想されますが、シャープにはどんどん攻めてもらって、なんだかんだ言ってきた連中を見返してほしいものです。

 

 

[ad#co-3]

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】