今後のアメリカとイギリスにおける車業界の動き

 

これについては、ちきりんさんのツイートがすべてを語ってくれています。

子供でも分かる簡単な図式です。

 

 

ホント、これからのイギリスに製造現場を置く旨味がほとんど無くなってしまいましたからね。EUへの輸出に無駄な出費が掛かる上に島国で、移民も追い出して人口減じゃあね・・・

一方、アメリカは税的に優遇される可能性がありますし、なにより領土が広くて人口も増加傾向。アメリカからEUに輸出する際も税金は掛かりますけど、ポジティブ要素の方が圧倒的に多いので、どう考えてもこちらに製造現場を置く方がお得です。

同じ保守主義路線で、こうも違うとはね。

 

 

EUは、Volkswagenの独壇場になる・・・?

なんか、雰囲気的にVolkswagenの独壇場になりそうな予感。

トヨタもホンダも主要な完成車工場をイギリスに置いていますからね。これをEU内か、アメリカに移転するにしても、かなりの費用が掛かりますから、今後、EU内はますますVolkswagenの力が強まっていくでしょう。

2016年は販売台数で念願の首位に返り咲きましたしね。

 

 

トランプ政権の誕生とブレグジットで、世界が大きく変わりつつあります。

 

 

[ad#co-3]

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】