ブログと筋トレは愛称バツグンだった

 

みんなー!

筋トレやってるかーい!?

 

筋トレやりながらブログを書くと、めっちゃ捗るよ!

 

 

なぜ、捗るのか

テストステロンの効果です。これしかありません。

もはやこのブログで散々語り尽くしましたが、改めて説明しましょう。テストステロンとは、別名”勝者のホルモン”で、筋トレをすると増えます。

テストステロンが分泌されると、スターを取ったマリオのようにすべての能力値がアップします。ついでに気分も高揚して、とにかく何かやりたくなります。パワプロでいうところのテンションMAX状態です。

テストステロンを分泌しながらブログを書くと、テーマに関する疑問点やそれに対する解決策、読者が注目しそうなワード等が頭から溢れ出てきます。しかも、テンションMAXなのでタイピングが通常時の倍です。

僕は1記事700文字〜1000文字を基準にブログを書いているのですが、筋トレをしながらブログを書くと、700文字なんてあっという間に終わります。1000文字でも少ない時があるくらいです。

時間については、1記事15分くらい(正味)で終わりますかね。ホント、あっという間です。

とにかく、頭の回転からタイピングスピードまですべてが倍速になるので、ブログの執筆時間の短縮と文章の質の向上が一辺に実現します。マジでブログを書く時は筋トレと並行してやるのをオススメします。

 

 

どうやってやるのか

交互にやります。筋トレ1セットの合間にブログを執筆する感じですね。

例えば、逆手のチンニング(懸垂)と並行してブログを書くとしましょう。チンニングは1セット12回で、4セット行います。ブログとのローテーションは以下のとおりです。

 

1セット→ブログ→1セット→ブログ→1セット→ブログ→1セット→ブログ

 

こんな感じです。1回1回のブログの執筆時間は適当に調整しましょう。

いや、普通すぎて説明するまでもないですね。

ブログの正味時間が15分くらいで、チンニングの正味時間が20分くらいでしょうか。トータルで40分くらいですね。

 

ブロガーの人は試してみてください。マジで、嘘みたいにスラスラ書けます。

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】