【ソーシャルワーク】野球グローブの無償提供始めるよ!

 

フリーマーケットとかリサイクルショップなんかでたまに見かける中古グローブですけど、保存状態の悪いものばっかりなんですよねぇ。

ヤフオクとかメルカリに出品されているものも、閉口してしまうほどボロボロだったりするんで、そのあたりの可哀想なグローブたちを全部買い取って、オーバーホールします!

で、グローブを必要としている場所に無償提供します!

 

 

グローブを必要としている人たち

まず挙げられるのは、草野球チームですね。

特に、発足間もないチームは道具が足りないので、資金繰りに四苦八苦していると思います。初心者が加入した場合は道具一式必要ですしね。

次に挙げられるのは、小学校等の教育機関です。児童養護施設とか老人ホームでもいいですね。キャッチボールで施設の仲間と交流を深めてほしいです。

シェアハウスなんかも面白いかも。

最近、イケハヤ氏らが計画している”絶対に死なないシェアハウス”にグローブを提供して、住民同士でキャッチボールをしながら何か面白い計画を考えてもらうと、良いアイディアがたくさん出てくるかも!

身体動かすのって重要ですからね。

 

 

あとは、スポーツジムなんかも面白いですね。

キャッチボールは全身運動ですから、ダイエット目的の女性や、「ちょっと運動したい」っていう人が、気軽にキャッチボールできる環境をジムに置いても良いかもしれません。”皇居ラン”みたいな感じで、意外と流行るかも!?

 

会社1つ1つにグローブを提供しても良いかもしれないです。

デスクワークで消耗してるビジネスパーソンが気晴らしにキャッチボールするでも全然良いじゃないですか。

スーツ着たサラリーマンがオフィスで急にピッチング練習を始める光景とか見てみたいです。

 

 

最終的には国境を超える

やはり、最終的には”貧しい国へのグローブの輸出”をやってみたいですね。

特に、キューバやドミニカ共和国といった、”野球は盛んだけど、道具が無い”といった地域に提供したいです。

日本製の品質の良い道具を使って、将来のメージャーリーガー達にガンガン練習してもらいたいですね。

で、最終的には野球とまったく関わりのない国にグローブを輸出して、キャッチボールの文化を根付かせたいです。

うーん、夢が広がりんぐ!

 

既に中古のグローブを掻き集めるべく行動を開始しております。

オーバーホールの様子はまた随時アップしていきます。乞うご期待!

 

 

[ad#co-3]

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】