【地方創生】静岡県は良い感じに人口もバラついてて観光資源もあるのに、なかなか外国人が来ない

 

静岡市が政令指定都市なのに人口が70万人を下回ったというニュース。ネガティブな表現がされていますけど、これ、むしろ良いニュースだと思うんですよ。

 

 

西は浜松、東は伊豆やら伊東やら富士山やらありますし、年の間にも磐田・掛川・焼津・富士・沼津と、そこそこ名の知れた街があります。それぞれの都市にも特徴がありますし、そりゃあ人口も分散するでしょう。

磐田:ジュビロ

掛川:新幹線とリツアンSTC

焼津:小川港

富士:富士山

沼津:ぬまっき

 

ただし静岡空港、お前だけはもっと頑張れ。

 

【今年2月の入国者数】

富士山静岡空港:9180人

中部国際空港:97670人

 

中部国際空港の約10分の1。結構な観光資源があるのに、これは少ない。

静岡県の人工的な弱点は確実にインバウンドです。外国人がほとんど来ないので。

静岡県の観光資源があんまり外国に知られていないのでしょう。来るとしたら浜松ですかね。浜松城とか鰻とかヤマハとかホンダとかなんやかんやありますから、就労だったり旅行だったりで人の往来は多いと予想。あとは富士山関係で富士市か。

これだけ面白そうな所があるのに勿体無いなーって、つくづく思います。

トラベルテックラボさんのサービスに、”観光地の情報提供”があるので、ぜひ静岡県もPRしていきたいですね。

参考記事:【契約ゲット!】2〜3月の活動報告と、イケてる企業と出会った話【トラベルテックラボ】

社長もめちゃくちゃアツい人なので、環境と条件さえ整えばやれそうです。

 

 

[ad#co-3]

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】