【ゴキブリ対策】洗面所とハッカスプレーの相性の悪さ

 

 

 

ナマステー。まーしーです。

ハッカスプレーも万能ではありませんでした。

 

◯今季2戦目

2戦目の舞台は、前回と同じ洗面所でした。浴室と隣接していて湿気が多く、場所自体も水場で、しかも抜け毛や埃が比較的溜まりやすい洗面所は、奴らにとって最高の環境なのでしょう。昨季も3回戦っており、他の出現場所と比べても、洗面所での出現率はひと頭抜けている印象です。あと、浴室の利用頻度から見て、出現時間帯は夜間が9割を越えます。

出現箇所は換気用網戸の網部分です。夜なので部屋から網戸を見ると真っ黒なのですが、一部分だけ茶色・・・どう見てもヤツです。上記にある通り、洗面所は出現率が高いので、出入口にゴキジェットと凍殺ジェットを配備していますから、先制攻撃ということで、一先ずゴキジェットを噴射しました。噴射時間は0.5秒くらいで、ちょっとだけ敵に掛かった程度なのですが、床に撃沈していました。相変わらず恐ろしい威力です。

 

 

しかし、なかなか一撃必殺とはいかず、床でジタバタ藻掻いておりました。「このままでは外にポイできないなぁ」と思ったので、凍殺ジェットでカチコチに凍らせてからハエたたきで外にポイしました。凍殺ジェットは相手の身動きを完全に止めることができるので、トドメの一撃に最適かもしれませんね。ただ、一点集中型という性質上、ヤツらの素早さとは相性最悪ですが。

 

 

 

◯ハッカスプレー効果無し・・・?

さて、前回導入した害虫対策用のハッカスプレーの効果がまったくありませんでした。導入開始から約2週間、2回/週の頻度で家中に撒いており、洗面所も例外無く撒いていたので、今回のエンカウントは少し衝撃的でしたね。ハッカ自体の害虫全般に対する効果はネット上で散々挙げられていますし、僕自身もコバエで立証済なので、今回ハッカスプレーの効果が発揮されなかった理由は、ハッカ自体の効果とは別にあると推測できます。というわけで、原因を考えてみました。

 

・部屋が常時換気状態

浴室の湿気を逃がすため、洗面所の換気窓は常に網戸の状態で、浴室自体も常時換気扇が回っています。ハッカスプレーの効果はなんと言っても”ハッカ臭による害虫避け”ですから、常時換気状態だとハッカ臭が薄れるのでしょう。

 

・掃除不足

ヤツらの大好物である頭髪や埃が処理しきれていませんでした。常時換気でハッカ臭が薄れて、高濃度の湿気とこうした大好物がある状態では、なかなか出現率を下げることはできません。

 

まぁ、ザッとこんなものでしょう。要するに、ハッカスプレーは換気と相性が悪いのです。そのため、常時換気をせざるを得ない洗面所と浴室では期待値が下がるというわけですね。対策としては、ハッカ濃度を上げるということと、洗面所出入口の外側にハッカスプレーを散布し、洗面所への侵入を防ぐ形にするということでしょうか。あと、洗面所内へ散布する際には、なるべく至近距離から散布し、ハッカ臭を壁や床に染み付かせるようにします。掃除も定期的に行います。

この対策がどれだけの効果を見せてくれるのか、向こう1ヶ月が楽しみですね。

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】