アメリカでプロテインビールが登場しました

 

 

 

ブオンジョルノ。まーしです。

アメリカは面白い国ですね。

 

◯プロテインビールとは?

その名の通り、ビールにプロテインが入っている代物のようです。正式名称はSupplemental Brewing Protein Beer。なんだか噛みそうな名前ですね。

このビール、アメリカのクラウドファンディングであるKickstarterでBlake Konrardy氏が出資を募っているプロダクトで、現在はまだ発売されていません。面白い発明ですが、はたして販売にまだこぎ着けることはできるのでしょうか。

 

 

◯一見矛盾しているように見えるが・・・?

ビールにはテストステロンを下げる効果があるので、筋トレ後にビールを飲むのはあまり良くないとされています。しかし、お酒好きなどは、目一杯運動して汗をかいたら、キンキンに冷えたビールをグイッといきたくなるものです。そんな時に「今日は筋トレしたからビールは我慢」となれば、それはそれでストレスが溜まるので、メンタル的には酷くマイナスになります。

 

 

こうしたジレンマのソリューションとしておそらく開発されたのが、今回のプロテインビールです。テストステロンを低下させると言われているビールにプロテインを配合させてプラマイ0感を創りだすという、なかなかの力技ですが、そうしたブッ飛んだアイディアがウケたのか、筋トレ界ではそこそこ話題になっている模様。

 

 

◯2種類あります

1種類目は、レモンの香りがする「Brewtein」。アルコール5%、178カロリーで、7グラムのプロテインを含んでいます。

 

画像転載元

 

2種類目が、シトラスの香りがする「Nutribeer」。アルコール4%、122カロリーで、4グラムのプロテインを含んでいます。

 

画像転載元

 

 

目標資金に到達すれば、まずはアメリカでの販売となりますが、ぜひ日本でも販売してほしいものですね。

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】