街コン攻略法(一人参加編)

 

 

 

ボンソワール。まーしーです。

1人で3回街コンに行ってきたので攻略法をまとめます。友達いないわけじゃないよ。

 

 

◯早めに会場を訪れる

一人参加の人が街コンに参加した場合、以下のような状況になります。

「他の一人参加者とペアになる」

「他の一人参加者たちと3人チームになる」

「終始ソロ」

この中で一番女性グループと盛り上がれるのは「他の一人参加者とペアになる」です。女性側はペアが大多数なので、2対2の図式となり、女性側に安心感を与えることができます。これはナンパでも同じですね。例えば、女性1人に2人で声を掛ける場合と、1人で声を掛ける場合では、後者の方が成功率が高くなります。

 

出典:いらすとや

 

さて、他の場合はどうでしょうか。男性側が3人チームになると、女性側よりも人数が多くなってしまい、自然と男性側の話す回数が多くなってしまい、女性側を圧倒してしまいます。また、男性側の人数が多いと女性の興味の対象が分散されてしまうので、他のケースと比べて自分の印象が残りにくいです。街コンは1回で20名弱の異性と知り合うイベントなので、これは大変なハンディキャップです。

終始ソロになると、他の参加者がペアやチームという状況下で、異質の存在になってしまいます。この、”他と違う”ということを、日本人はマイナス的に捉える傾向がありますから、ソロは終始苦しい戦いを強いられます。女性側が3人だった場合は、特に厳しいです。そもそも終始ソロだと、コミュ力に自信が場合、悲惨な結果になります。ただし、ソロに関しては、一つだけメリットがあります。

【ソロのメリット】
たまーに女性参加者にもソロがいるので、ソロ同士仲良くなれます。これは、上記で説明した”他と違う=マイナス”のイメージを逆手に取ったもので、”同じ状況=プラス”のイメージを持たせるテクニックです。人は、しばしば自分と同じ状況の人に親近感が湧きますから、ソロの女性に関して言えば、他の参加者より有利なポジションを取ることが可能です。

 

で、一人参加同士でペアになる方法ですが、これは簡単で、開始時間30分前に会場へ行って下さい。そうすれば、運営側が優先的に一人参加者同士でペアを作ってくれます。30分前より早く行くと、会場の設営とかやってたりするかもなので、30分前にしておきましょう。逆に開始時間ギリギリに行ってしまうと、人数合わせで3人チームにされたり、終始ソロになります。

 

 

◯会話ではペアの男性を褒める

出典:いらすとや

人を褒めている姿は、それを見ている側にプラスの印象を与えます。悪口を言うと周りからの評価を下げることになりますが、これはそれの逆バージョンですね。一人参加では、ペアとなった男性とも初めての出会いになりますから、その男性のことも知らない状況で、男性から出て来るパーソナルな情報をさり気なく褒めれば、「他人の良いところを見つけられる人」というプラスの印象を女性に持ってもらうことが出来るので、街コン終了後のLINEの返信率がグッと上がります。

ポイントは、ペアの男性を褒めすぎない点です。あまり褒めすぎると女性側が冷めてしまいますし、最悪ホモだと思われます。街コンではプロフィールカードを書くので、そういったアイテムを使って、会話の中でさりげなくペアの男性を褒めましょう。

 

 

◯お酒は飲まない

出典:いらすとや

酔っ払ったテンションはどうしてもチャラく見えてしまいます。飲めるケースは以下の場合のみです。

・街コンが夜開催

・アルコールに強い体質

・アルコールを飲んでも顔が赤くならない

・ビールが飲める

しかし、アルコールが入ると臭いも出てきますから、個人的にイベント中は一切口にしない方が良いと思います。ただし、好みの女性がアルコールを口にしているのなら、飲んでもOKだと思います。”同じ状況=プラス”のイメージを持ってもらうテクニックを使うためです。

ちなみに、お酒を飲める条件が整っていたとしても、甘いお酒は女子っぽいのでやめた方がいいです。基本、女性は男らしい男性に好感を持ちます。あと、飲んべぇ的な飲み方もNGです。スマートに飲みましょう。また、昼の街コンでアルコールを飲むのは基本的にNGです。時と場所が読めない人だと思われてしまうので、絶対にやめましょう。

お酒は後日デートをする時に女性と2人で飲んで下さい。

 

 

今後、街コンに一人で参加する予定の男性は、上のことを意識して参加してみてください。女性からのLINEの返信率が上がりますよ。

※この記事は随時更新していきます。

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】