ブログ初心者のメンタル維持方法

 

 

 

 

グッドイブニーング。まーしーです。

メンタル維持の秘訣、一言で言えば、”一心不乱”です。

 

 

■目次
1 気にする数字は2つだけ
2 何故、他の数字を気にしてはいけないのか
3 求めるのは記事数と文字数

 

 

◯気にする数字は2つだけ

”記事数””文字数”です。他の数字は一切気にしないでください。この2つだけに固執していれば問題ありません。本当です。

ただ、”文字数”に関しては注意が必要です。長文すぎると読者が冗長に感じてしまいますし、ましてやブログ初心者だと文章作成そのものに慣れていないので、どうしても記事が稚拙になってしまいます。ブログを書きながら何度か自分の文章を読み直してみて、そこでの”気付き”から「読みやすい文章って何ぞや」ということを考えて、色々な改善を試みて下さい。それをやっていれば、2年後には文章がずいぶん変わっていることでしょう。かくいう僕のブログも、2年前と比べて文章構成などなどが大きく変わっております。もはや2年前の記事なんか、恥ずかしすぎて見たくありませんが。

文字数ですが、初めの頃は1記事につき、700文字程度を目指してください。慣れてきたら1000文字です。

参考記事:ブログは1記事700文字を目指して書いてみましょう

”記事数”はひたすら数をこなすだけです。サラリーマンでも1週間に1記事くらいはいけるでしょう。

 

出典:いらすとや

 

 

◯何故、他の数字を気にしてはいけないのか

ブログに係る数字は、文字数や記事数以外にも色々あります、例えば、セッション数(訪問者数)とか、PV数(表示回数)とかが代表的ですね。

特に、ブロガーはPV数が重要と言われています。ブログの表示回数が多ければ多いほど、自分のブログが”読まれている”わけですから、PV数は自分の発信した情報がどれだけ他者に届いているかを判断する指標となりえますし、アフィリエイトやGoogle AdSenseといった広告収入の期待値も上がります。

では、なぜPV数や訪問者数を気にしてはいけないのでしょうか。簡単です、メンタルが削られるからです。

 

出典:いらすとや

 

初心者がブログを初めた当初は、PV数や訪問者数はほとんど上がりません(一部の天才を除く)。訪問者数が0人という日なんかザラです。ブログであれば、2〜3ヶ月ほど毎日書き続けてようやく10人/dayほどになるのではないでしょうか。

PV数や訪問者数は、そのような伸び幅ですから、毎日0更新が続いている様を見続けると著しくモチベーションを低下させてしまいます。それでは記事数が思うように伸びませんし、最悪ブログ自体をやめてしまいかねません。また、PV数や訪問者数が伸びてくる2〜3年目でも油断は禁物で、急にこれらの数字が減る月もあります。検索による流入はGoogle次第なところがありますから、こうした数字は水ものなのです。

毎日変わる数字を気にするのは投資でデイトレードをしているようなもので、精神衛生上よくありませんから、メンタルに自信の無い方はできるだけ見ないようにしましょう。

 

 

◯求めるのは記事数と文字数

PV数と訪問者数は短期的に見れば水ものですが、基本的に記事数と比例して上がっていくものですから、安定的に記事数を稼ぐことができれば、これらの数字は上がります。ただし、上がる速度は遅いものだと思ってください。どれだけ集客に関する才能のあるブロガーであっても、最低2〜3ヶ月(毎日1記事更新)掛かるでしょうし、凡人であれば年単位掛かります。

 

が!が!が!

 

ここで僕が強く言いたいのは、たとえ凡人でも”ブログは続ければ必ず儲かるコンテンツである”ということです。文字数に注意しつつ、記事数をコンスタントに積んでいければ、訪問者数とPV数は長期的に見れば確実に上がります。

ブログ初心者の方は、とにかく記事数を求めてください。イチローがヒット数を重視しているように、記事数だけを見ていてください。

参考記事:ブログの記事数とPV数の関係は、イチローの考える安打数と打率の関係と同じだった

 

アイキャッチ転載元:http://blog.livedoor.jp/yakyu_z/archives/437822.html

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】