恋愛における”二股”のメリットとデメリット

 

 

 

 

ブオナ セラ。まーしーです。

今回は、世間から圧倒的なパッシングを受ける行為”二股”について考察します。

※この記事は二股を奨励する目的のものではありません。

 

 

 

■目次
◯世間の二股に対するイメージ
◯二股のデメリット
◯二股のメリット
◯二股は幸せを掴む手段となり得るのか

 

 

 

◯世間の二股に対するイメージ

まぁ、これについてはベッキーの不倫事件をはじめとした芸能人の不倫ニュースに対する世間の声を見れば一目瞭然でしょう。二股は世間から悪いイメージを持たれているどころか、多数の人から敵視されています。

出典:いらすとや

 

しかし、いくら世間から敵視されていようとも、不倫や浮気は一向に無くなりません。というか、人類は何百年も前から二股を継続して行っています。

多数の人からこれだけ非難される行為であるにも関わらず、何故二股は無くならないのでしょうか。この疑問を考えるために、まずは二股を行うデメリットとメリットを挙げていきたいと思います。

 

 

◯二股のデメリット

さて、まずは二股のデメリットです。

 

・出費が増える

二股は2人の女性と交際するわけですから、単純に交際費は2倍になります。なので、二股の期間が増えれば増えるほどトータルの出費はものすごい勢いで増えていくはずです。

 

・周囲の人からの信頼を失う

二股の世間的な評価は最悪ですから、自分が二股をしているという事実が発覚した場合、友人や家族や職場の仲間などから信頼を失う可能性があります。それどころか、二股の各関係が泥沼化した場合、サラリーマンなどは会社を巻き込んだ問題に発展してしまうかもしれません。最悪の場合、職を失います。

 

・ストレスが増える

異性との交際は楽しいこともありますが、ストレスを感じることも当然あります。恋愛以外でも、人間関係にはストレスが付き物ですからね。二股をすれば、こうした人間関係のストレスが倍になります。また、どちらかの関係が泥沼化すれば、ストレスは一気に増加するでしょう。

 

※以上のデメリットは、あくまでも筆者の推測です。

 

 

◯二股のメリット

続いて、二股のメリットですが、これは2つしか思い浮かびません。

 

・幸福感が2倍

まぁ、少なからず自分が好意を抱いた人と食事したり旅行したりするわけですから、楽しい時間を過ごすことができます(長くは続きませんが)。1人の人と交際する場合に対して、二股の場合はそうした幸福感が倍増しますから、このことはメリットになり得るかもしれません。

 

・将来的に最良の選択肢が出来る・・・かも

結婚を意識した時、誰しもが「良いパートナーと結婚したい」と思うはずです(”良い”の定義は人それぞれです)。二股をすれば、複数の異性の中からより良いパートナーと結婚できます。単純に選択肢が増えて、同時に様々な条件を見極めることができますからね。

 

※以上のメリットは、あくまでも筆者の推測です。

 

 

◯二股は幸せを掴む手段となり得るのか

こうしてメリット・デメリットを推測してみると、交際中は不幸だらけですが、それでも結婚後の幸せを掴むための選択肢は増えると思われます。

 

交際中→出費とストレス倍増。周囲からの信頼消失の可能性。

結婚→複数の異性の中から最良の結婚相手を選択できる

 

ただ、二股をしなくても結婚して幸せになっている人は大勢います。一方で、二股をして自分にとって最適な相方を探し出して幸せになっている人も相当数いるのではないでしょうか(あくまで推測です)。

二股は倫理的に許されるものではありませんが、”幸せを手に入れる”という目的のためであれば、1つの手段として使われていても不思議ではないように思われます。なぜなら、交際期間中よりも、結婚後の人生の方が長いからです。表立って「二股してます!」なんて言う人はいないでしょうから、すべて推測になってしまいますが。

よほどメンタルの強い人でない限り、二股はやめておいた方が良いかもしれません。

 

アイキャッチ出典:FANDOM

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】