どうすれば野球選手の妻になれるのか

5e8bc5e6

 

先日、とあるブログで、「妻が夫に求めるものとは何か」という題名の記事を見つけた。

記事には、「妻は、高級なブランド物を買ってもらうよりも、19時に帰宅することを、夫に望んでいる」と書かれている。

特に、小さい子供がいる家庭では、妻は家事と育児と仕事を両立しなければならないので、夫には、せめて19時に帰ってきて子供を風呂に入れる等、育児に参加してほしいのだそうだ。

小さな子供がいる母親にとって、アフター5の中でも、19時から22時のゴールデンタイムを1人でこなすのは相当苦労するので、この時間帯に夫がいると助かるらしい。

しかし、野球選手は、こうした一般的な妻の願いを叶えることはできないと言って良い。

野球選手の仕事は、基本的にナイターゲームで行われるからだ。

特に平日は、サラリーマン等といった会社帰りの客層を狙うため、プレイボールの時間帯はどうしても18時頃からになってしまう。

試合は約3時間で終わるが、その後、マッサージやミーティングを行ったり、仲間と食事に出かけたりするので、帰宅時間は0時を回ることもある。

さらに、野球選手は土日にも試合がある。

世のサラリーマンが家族サービスをしている中、出勤するのだ。

野球選手の活動時間は、サラリーマンとは明らかに違う。

野球選手の妻になりたければ、「夫に家にいてほしい」という願望を持ってはいけない。

 

 

 

 

 

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】