仕事50分・休憩10分の法則を試してみたら、俺は法則を乱す存在だった

何かの記事で「50分仕事して10分休憩するのが最も効率が良い」みたいなことが書かれていました。

今日たまたま仕事中にこのことを思い出したので、試しに「50分仕事して10分トイレ&コーヒー休憩」を実践してみたのですが・・・

結論から言うと、時間を守れませんでした。

10分も休憩していられません。仕事したいです!

もともとワーカホリックなところがあるので、仕事こそが最大のストレス発散になっているようです。

それに、オフィスからトイレまでに2〜3分歩くので、トイレに行くだけで結構な気分転換になってしまうというのもあるでしょう。

この「仕事50分休憩10分」の法則、どうやら万人に当てはまるというわけでは無さそうです。

私のように「仕事57分休憩3分」で良い人や、「仕事30分休憩30分」じゃないといけない人もいるのではないでしょうか。

いやいや、もしかしたら「仕事1日休憩2日」という猛者もいるかもしれない。

フリーランスの人なんかは結構バラつきがありそう。

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】