ブランド志向を捨てて自分のブランド力を上げよう

 

別に全部じゃなくていいです。自分の「ブランド物ほしい!」っていう欲求をちょっとだけ捨てて、その分浮いたお金で自分のブランド力を上げてください。

例えば、ブランド物は財布だけにして、マフラーとかはユニクロにするだとか、靴だけさりげなくブランド品で、他は無印良品だとちょっとかっこいいですね。靴にこだわりがあるように見えます。

 

ブランド品の効果は所持している時だけです

ブランド品の持っている効果は、それを持ち歩いている時だけです。さらに言うと、周りの人に自分がそのブランド品を持っているということを認識させた上で持っていないと効果がありません。結構面倒ですよね。

それでいて高価(シャレじゃありませんよ)です。小物なんかが信じられない高値で売られています。

しかも、ブランド品は車や家と一緒で、買った瞬間から価値が下がり始めます。こんな一時の価値のために大金払うのは、よっぽどこだわりのあるアイテム以外ではやめましょう。

 

知識や技術、経験には永遠の価値があります

ブランド品を捨てて、学んでください。まずは収入の20%で本を買い漁ってください。そして読書に没頭してください。実用書や自己啓発本等には自分が考えられないようなことが書いてありますし、小説には自分では到底言わないようなセリフが書いてあります。

そういったものを文章として取り入れるということは、人の倍の人生を経験するのと同じ意味があると思います。

読書が終わったら、次の給料の20%で適当に国内旅行でもしてください。ただし、自分が行ったことのない場所へ行きましょう。自分の足で旅をして得られる経験値は侮れません。それだけで何もしてない人よりもレベルアップできます。

国内に旅行行ってきたら、読書しながら次と次と次くらいの給料を20%ずつ貯金して、海外旅行してきてください。行き先はお任せです。人生変わるほどとは言いませんが、国内旅行以上の経験値を得られるでしょう。

 

幸福感を買おう

散々ブランド品に対するネガキャンをしてしまいましたが、ブランド品にも使い道はあります。プレゼントですね。

あなたのためではなく、誰かのためにブランド品を利用しましょう。言い換えるなら、「誰かのためにブランド品を買った」という幸福感を買うんです。

ブランド品をプレゼントされた人はあなたに対してこう思う人です「なんて良い人なんだ」と。

人間関係を良好にすることには大きな価値があります。このことが、もしかしたらものすごい運気をもたらしてくれるかもしれません。

友人恋人家族、誰でもいいのでドヤ顔でブランド品をプレゼントしてあげてください。人生が思いのほかプラス方向へ行きますよ。

 

 

古いものを投げ捨てろ!【サタデー便】